Wさんと2ショットでいっぱい話せた

大阪京橋のバイト求人誌に載ってたチャットレディの広告を見て始めたんがきっかけ。

ほんまは大阪京橋のどっかの風俗でも働こうかと思ってたけど、やっぱり触られるんは抵抗あるし、チャットレディに決めたんよ。

今日はよく来てくれるWさんと2ショット。

この人は2ショットになってもエッチなことはちょっとだけやねん。

ほんまありがたい。

この仕事は延々と出来るかわりに延々と見せなあかんから2ショットになってくれる人がやっぱりいいね。

恥ずかしいって言っても1人やし。

しなくても焦らしてるって思われるという笑。

でもWさんは私とおしゃべりが楽しいって言ってくれるから優しい。

お金は相当かかってるはずやけど、それは私が気にしても仕方ないしね。

会ってる時間はWさんを楽しませてあげたいって思う。

今日はWさんの仕事の愚痴?みたいなのん聞いてた。

こういうネガティブなことでもいいねん。

そんなにディープなことは無いし、人の不幸はなんとやらって言うやん?(酷い)

でもいっぱい聞いてあげたよ。

「あのおっさんが最低やねん。自分がやれって言ったくせに俺らのせいにするねん」

「おっさん最悪やね」

「ほんま」

「無視しちゃえ~」

「な~。そうするわ~」

「ははは。あんまり気にせんのが一番ちゃう?男の人は仕事頑張りたいのもわかるけど」

「まぁね。でもそうやな。所詮仕事って言うてもお金もらってるだけやしな」

「うん。人間関係でややこしいのは給料に入ってへんと思う」

「○○ちゃんて22やのに俺より大人やわ」

ちょっと嬉しい。

でもこうやって感じたこと素直に言ってればいいっていうのは良いね。

今日もWさんを癒せて満足。



大阪京橋ルームチャットレディで高収入アルバイト求人バナー